information

information
Gorilla Bar / ゴリラバー は 東京都中野区のショット・バー。
地下鉄「新中野駅」から徒歩3分、オレンジ色のかんばんが目印です。
店内は カウンター/ソファー/アームチェア の3種類のお席。
お友達や大切な方と もちろんおひとりでも、
その日の気分で のんびりゆっくりお楽しみください。

営業時間 / 19:00 - 03:00
休日 / なし (臨時休業の際は事前にお知らせいたします)
Charge / ¥300
Menu / Drink ¥500~ Food ¥400~

*貸切パーティ 20名様から承ります。ご予算等 ご相談ください。

〒164-0011
東京都中野区中央4-10-8
map
tel : 03-3383-9177

mail : gorillabar.tokyo@gmail.com

The Gorilla Bar is a cozy bar in Nakano-ku, Tokyo.
3minute walk from Shin-Nakano Station on the Marunouchi Line.
You can have a drink at the bar counter or table and sofa.
Please, take your time and relax.
Thank you.

We're open every day from 7pm to 3am.
Cover charge / ¥300
Drinks / ¥500~
Snacks and Appetizer / ¥400~

4-10-8 Chuo Nakano-ku, Tokyo 164-0011 JAPAN map
Tel:03-3383-9177

map

map

20141215

「今年見た映画で一番よかった作品は?」 のはなし

12月になると毎年考えること。

それは 「今年見た映画で一番よかった作品は?」 という自問自答。

毎年の事ながら、わりと難しい質問です。
お風呂に入ってるときなんかにたっぷり時間をかけて考えます。

んー なんだろう?

…と、いろいろ考えて、2014年一番よかった作品はたぶんこれ。

『マルホランド・ドライヴ』 監督:デヴィット・リンチ

公開当時から気になっていたまま、ずっと手付かずにしていたこの映画。
やっと観たかと思えば、それからしばらくは余韻にどっぷり浸かってしまいました。

切なくてつらい、でも美しくてやさしい映画。


そして、次点はこの作品。

『ジャージー・ボーイズ』 監督:クリント・イーストウッド

なんてったって音楽が最高で。
大画面・大音量で名曲に浸れるしあわせ。
映画館で観れてよかった!


でも まだホビットの新作も観てないし、ヴェルヴェッツの記録映画もよかったし…
インター・ステラーもおもしろかった、ヘンリー・ダーガーのドキュメントも捨てがたい…


んー やはり難しい質問です。